今日の採れたて野菜ごはん

6月22日の野菜セット(大)と晩ご飯

カブが初登場です。

葉ニンジン
だいぶん大きくなってきました。かき揚げと白和えがおすすめです。

タマネギ
収穫したての新たまねぎです。まだ水分が多くフレッシュです。葉っぱも食べられます。やや繊維感があるので、小さめに切って、炒め物とか、すき焼き風に煮てもおいしいです。

レタス
リーフレタスと、玉レタスの中間の半結球レタスです。外側は、リーフみたいで、芯のほうは、軟白された丸いレタスの味がします。炒め物や、さっとゆでてもおいしい。

スティックブロッコリー
茎がおいしいスティックタイプです。

ミニ大根
「ホワイトスティック」という品種です。食べきりサイズの小さめの大根です。まだ大きくなっている途中です。

スナックエンドウ
さやごと食べるエンドウです。すじを取ってお使いください。

キャベツ
タケノコ型の「みさき」という品種です。やわらかく、生食にも向きます。

カブ
やわらかくて、甘みのあるサラダカブです。

キュウリ
最初の一本です。


昨日の晩ご飯。
ごはん、お味噌汁、レタスのサラダ、大根葉の梅和え、ズッキーニとジャガイモの豆乳チーズ焼き。
この中で、ほそかわ農園産のものは
米・味噌・醤油・えごま油・レタス・大根葉・大根・白菜・ズッキーニ・梅干し・紫蘇・トマトケチャップ
購入したもの
油揚げ・ベーコン・ジャガイモ・豆乳チーズ・昆布・りんご酢・塩・胡椒

 

色とりどりのジャガイモの花

まさに「お花畑」ですね。

今年は7種類も植えてみたんです。
まぜらん、こがね丸・アンデス・デジマ・レッドムーン・とうや・はるか。

食べ比べてみるのが楽しみです。

野菜セットにも順番にお出しする予定なので、お楽しみに!

カテゴリー
 

葉ニンジン

4月半ばに種まきしたニンジンを1本になるよう間引きます。

このくらいの小ささで間引くのが理想ですが、

こっちはちょっと間引き遅れたの。

葉っぱを細かく刻んで片栗粉をまぶし、油を敷いたフライパンで両面を焼きました。
ニンジンせんべいです。塩を振るとスナック菓子のよう。

根っこの部分は酒粕・塩・砂糖を混ぜたものに漬けました。
ニンジンの粕漬け。

ぽりぽりとおいしくていくらでも食べられます。
スーパーなどではほとんど見かけることのない葉ニンジンですが、葉っぱの部分はカロチンやビタミン類が豊富で栄養たっぷり。
野菜セットに時々登場しますので、ぜひ召し上がってみてくださいね。

カテゴリー
 

山菜づくし

お隣さんから貴重な蕨とタラの芽をいただきました。
今日は山菜づくしです。

蕨は灰であく抜きする手間がかかりますが、それだけの価値は十分にあります。

昼ごはんはタラの芽の天ぷら、蕨のたたき、蕨のおひたし、目玉焼き。

晩ごはんは、タラの芽のおひたし手作りマヨネーズがけ、庭のコーレ(ぎぼうし)の卵とじ、畑の壬生菜のお浸し、山で採ったウコギ(山菜)ごはん。

一年に一度の山の恵みを存分にいただきました。

カテゴリー
 

庭からおかずを調達した晩ご飯

今日の晩ご飯はかなり自給率高めでした。

左上から時計回りに、庭のウドの天ぷら、畑の菜の花とわかめのナムル、カレイの干物、自家製たくあんと赤かぶの糠漬け、庭のフキの煮物、そしてうちのお米のごはん。

5月が1年で一番野菜のない時期なのですが、山菜をありがたくいただいています。

 

カテゴリー
 

毎食菜の花いただいています

畑は菜の花が花盛りです。

去年種まきした小松菜・のらぼう菜・ケールなどが順番につぼみをつけ、花を咲かせています。

なので、ここ半月くらい毎日・毎食菜の花をいただいています。
うちの菜の花は苦みがほとんどなくて、おいしいんです。
毎日大量に食べても飽きることがありません。

菜の花のお浸しに、うちの人参を使ったドレッシングをかけたもの。


菜の花と豆腐の卵とじ。

ほかにも、菜の花のパスタ、菜の花鍋、菜の花お好み焼きなどなど。

子供たちが小さかった時、菜の花摘みをお手伝いしてくれた時の写真。

こんな時もあったんだなーと、しみじみ。

カテゴリー
 

娘の手作りごはん

春休みで家にいる娘が、いろいろとご飯を作ってくれています。

うちの保存してある白菜と人参を使ったサラダ。

うちの大豆(ポンしてもらったもの)をトッピングしています。

畑の菜の花を使った米粉のキッシュ。

友人の育てた卵と豆乳チーズも入っています。

本格的なキッシュ食べたの初めてかも。

こちらは別の日の夕食で、タコスパーティー。

去年収穫したトラ豆でチリビーンズを作ってくれました。

豆とトウモロコシの皮がよく合います。

真ん中のはうちのお餅に豆乳チーズのっけた餅ピザ。


ごはん時になると「私もごちそうちょうだい!!」とアピールするチャーちゃん。

おかげでこの1か月は毎日ごちそうがいただけました。

そんな娘も明日から大学進学で家を出ます。

一人でもちゃんとしたものを作って食べられるよう、教えてきたつもりだったけど、いつの間にか私より腕が上がったような気がします。
ちょっと寂しいけど、元気に学生生活エンジョイしてねー!

カテゴリー
 

きのこづくしの晩ご飯

山でクリタケを見つけました。

今日の晩ご飯はキノコ尽くしです。

クリタケご飯。

ジコボウのキノコ汁。


あとはカブと飛鳥あかねかぶ(ピンク色の細長いかぶ)で3品。

浅漬け、ソテー、葉っぱのメカブ梅和え。

ほぼ、うちのお米と野菜、山のキノコだけで贅沢な晩ご飯になりました。

カテゴリー
 

料理すること

畑仕事する以外家にいるばかりなので、台所に立っている時間が長くなります。
今日の晩ごはん

イワシのかば焼き丼。

あとは、菜の花の甘酒ドレッシング和え、ポトフ、揚げ出し豆腐、たくあんと赤かぶの糠漬け。

しかも今日は雨で暇なので、何気なく料理雑誌を読んでいたら、土井善晴さんの言葉にハッとしました。

「お料理することには、おいしい以上の意味があるのです。自分の時間に手を動かしてお料理してください。」

こんな時期だからこそ、家族においしいものを食べてもらいたい。

それに自分自身もいろんな食材と向き合ってお料理していると、気分が落ち着いてきます。

毎日お料理してご飯を食べていると、不思議と「きっと大丈夫」っていう気持ちになれるんです。

土井さんはこんな文章も書かれているので、よかったらご覧ください。

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/400/262438.html

 

カテゴリー
 

本日のランチ

今日はちょっと頑張って、娘と一緒にベジハンバーグを作ってみました。
船越康弘さんの重ね煮レシピを見ながら作りました。
動物性のものは使っていません。

ほそかわ農園のケチャップかけて、ジャガイモとカボチャのサラダと小松菜のおひたしを添えました。
実は私より娘のほうが盛り付けなど、料理のセンスがあるっていうウワサ。


あとは、玄米小豆ご飯とお味噌汁でいただきました。

ちなみに、今回使用したほそかわ農園の野菜・加工品などは
人参、玉ねぎ、ジャガイモ、カボチャ、白菜、ねぎ、小松菜、えごま、お米、黒小豆、味噌、ケチャップ
買ったものは
レンコン、えりんぎ、塩 です。
 
 

こんにちは、うちのチャーです。

カテゴリー
 

今日の晩ご飯

今日の晩ご飯は野菜のオーブン焼きと坊ちゃんかぼちゃのスープ
高校生の娘が作ってくれました。

焼いたのはトウモロコシ、ミニたまねぎ、ジャガイモ、米ナス、ズッキーニ、カラーピーマン、ニンニク、鶏肉です。

オーブンで焼くと、ジャガイモがホクホクですっごく美味しくなるんです。
野菜を切ってオーブンに入れて焼くだけなのに、どれも美味しくて、ごちそう感があります。
あと、カボチャのスープは、もちろんお砂糖なしで、驚くほど甘い。

夫がノンアルコールビールを注いでいるところ。
手前の小鉢は自家製のきゅうりのキューちゃん漬けです。

カテゴリー