野菜セット

10月30日の野菜セット(大)と茹で落花生

初霜が来ましたが、秋野菜が、色とりどりで、にぎやかな季節です。

人参
スティックブロッコリー
普通のものより、甘みがありおいしい
白菜
野崎白菜という古い品種の血を引く白菜。柔らかく甘みがあります。
マコモタケ
イネ科の作物で、田んぼに植えて稲の隣で育ちます。炒め物、炊き込みご飯、てんぷらなど
小かぶとあかねかぶ
長くてピンクのは、飛鳥あかねかぶという大和地方の伝統野菜です。
色を生かして浅漬けやサラダに。火を入れてもおいしいです。
さつまいも
「べにはるか」という品種です。これから、貯蔵中にだんだんと糖度が増してきます。
小松菜
冬の葉物。これから朝晩寒さにあたり、滋味が増してゆきます。
レタス
「ビミタス」という品種です。真ん中は玉レタスのように軟白され、外側はリーフレタスのような半結球タイプです。
春菊
香りのマイルドな大葉系の品種。寒くなる直前の今が最もおいしいです。

野菜セットには入らないのですが・・・。

収穫したての落花生を茹でました。

茹でた落花生がこんなに甘くておいしいとは知らなかった。
ハニーピーナッツみたい。
時間がたつと甘みが落ちてくるので、農家ならではの贅沢ですね。
残りは乾燥させて炒って、普通のピーナッツにします。

カテゴリー
 

小麦の種まきと10月13日の野菜セット 

小麦の種をまきました。品種は南部小麦です。

種まき機の中はこんな風になっています。
車輪が回ると、右側のベルトコンベアーのようなローラーも回って、種が落ちてゆきます。

今年の7月は長雨だったので、いつまでも小麦を刈ることができず、結局トラクターでつぶしちゃいました。
なので来年こそ、ちゃんと収穫できますように。

10月13日の野菜セット大です。

秋野菜が次々出てきました。緑色のものばかりでえすが、葉物やカブにはたくさん種類があり、微妙に味が違い、おもしろいです。

マコモタケ
田んぼに植えて稲の隣で育ちます。
人参
サラダなど生で食べると甘い人参です。
チンゲン菜
中華のイメージですが、和、洋にも使えるくせのない葉物です。
スティックブロッコリー
普通のものより、甘みがありおいしいです
小かぶとあかねかぶ
長くてピンクのは、飛鳥あかねかぶという大和地方の伝統野菜です。
色を生かして浅漬けやサラダに。
火を入れてもおいしいです。
ジャガイモ
「グラウンドペチカ」という品種です。きめ細かい肉質で、煮崩れしにくいタイプです。
ニンニク
来年用のは畑に植えました。
レタス
「ビミタス」という品種です。真ん中は玉レタスのように軟白され、外側はリーフレタスのような半結球タイプです。

カテゴリー
 

9月25日の野菜セット大 と稲刈り

緑色の秋の野菜が出てきました。今年は夏野菜の出来が悪かったので、早めにお届けできるよう頑張りました。まだ結構暑いので、いったんでき始めるとどんどん生育してしまい、ちょっと大変です。
緑の野菜をどうぞたくさん召し上がってください。


ミニトマト
「アイコ」というプラム型の品種です。
土や空気が乾燥してくると、だんだん甘くなってきます。

みぶ菜
水菜の仲間の京野菜です。お浸しやあえ物、サラダにも。

スティックブロッコリー
普通のものより花芽が黄色くなりやすいので、チルド室などなるべく低温で保存してください。

ピーマン
「あきの」という品種です。

なす
「筑陽」という中長なすです。秋なすはおいしいといいますが、たしかに、なすの木は、今頃が一番元気です。

キャベツ
秋の初物です。夏の作柄が悪かったので、いつもより少し早めに植え付けました。

かぼちゃ
小さくても甘い坊ちゃんかぼちゃです。

枝豆
大豆として使う晩生の品種なので、今頃できます。秋の枝豆、おいしいです。どうしても虫食い、しいななどありますので、お手数ですがお料理の前にチェックをお願いします。

レタス
「ビミタス」という品種です。リーフレタスと丸いレタスのいいとこどりの半結球タイプです。

 

稲刈り順調に進んでいます。
たくさんの方にはざかけを手伝っていただきました。

稲をかけ終えて「ばんざーい」のポーズ

カテゴリー
 

8月21日の野菜セット大

標高1000mの農園。昼間、畑に出ると暑いですが、朝晩は涼しいです。野菜も、夜間涼しいと、昼間、光合成で作った養分をロスなく実などに蓄えられて、おいしくなると言われています。

ミニトマト
「アイコ」というプラム型の品種です
トマト
大玉トマトと、一部ミディアムトマトが混ざっています。
なす
「筑陽」という中長なすと、薄い紫色のは「きぬむらさき」という米ナスです。混ぜて料理しても大丈夫です。
きゅうり
自然農法に適した品種です。味噌をつけながらポリポリ食べるのがおすすめ。
トウモロコシ
朝採りなので甘さ抜群!
ピーマン
「あきの」という品種です。
さやいんげん
よく火を通すと、食べやすいです。うちで、よくやるのは、最初油で炒め、醤油とみりんでくたくたになるまで煮てしまいます。

カボチャ
「坊ちゃんカボチャ」。収穫し、暑めのビニールハウスにしばらく置きます。キュアリングといいます。しばらくすると、ぐっと甘くなります。

ジャガイモ
「きたあかり」ホクホク系で煮崩れるタイプです。

さやいんげん
マンズナルという品種。よく火を通すと、食べやすいです。


つやつやの紫色がきれいなナス、きぬむらさき


夏野菜を豆腐マヨネーズで和えたサラダ

カテゴリー
 

8月4日の野菜セット(大)

ようやく梅雨が明けたようですが、野菜が、長梅雨のダメージから回復するのは、しばらくかかりうです。でもトマトなどは、ハウス栽培ではないのに、よく頑張っています。ほめてあげたいです。急に日が照ると、今度は日焼けに注意ですが…。

レタス
リーフレタスと、玉レタスの中間の半結球レタスです。
大葉
青シソ。薬味などにお使いください。
ミニトマト
「アイコ」というプラム型の品種です
トマト
大玉トマトと、一部ミディアムトマトが混ざっています。
なす
「筑陽」という中長なすです。浅漬けなど生で食べてもおいしい。
ズッキーニ
油やチーズなど相性がいいですが、先日、薄い短冊に切って醤油、みりん、出汁で、煮びたし風にしたらおいしかったです。
きゅうり
自然農法に適した品種です。味噌をつけながらポリポリ食べるのがおすすめ。
トウモロコシ
朝採りなので甘さ抜群!
ピーマン
「あきの」という品種です。
さやいんげん
よく火を通すと、食べやすいです。うちで、よくやるのは、最初油で炒め、醤油とみりんでくたくたになるまで煮てしまいます。
ネギ
冬にたくさんお届けする一本ネギを若どりしたものです。薬味や汁のみなどに。
玉ねぎ
貯蔵したものからお届けしています。玉ねぎは、夏は休眠して過ごします。

夏の野菜で作った料理です

グヤーシュ 友人から教わったチェコのスープ。
野菜をオイルで蒸し焼きにして、甘酢に漬けたもの。ウーファーさんが作ってくださいました。

カテゴリー
 

7月24日の野菜(大セット)

ほそかわ農園の野菜セット。近くのお客様のお宅に直接配達するときは、手作りの木箱に入れています。

宅配便のお客様は、消しゴムハンコを押したこんな箱。

今週の野菜セットは夏野菜がメインとなります。

真っ赤なトマトをほおばり、焼きトウモロコシをかじると、夏が来たー!!って幸せな気持ちになります。

レタス
リーフレタスと、玉レタスの中間の半結球レタスです。
人参
まだ小さめですが、生でかじると甘いです。葉先の部分はかき揚げなどで食べることもできます。
ミニトマト
「アイコ」というプラム型の品種です
トマト
大玉トマトと、一部ミディアムトマトが混ざっています。
なす
「筑陽」という中長なすです。浅漬けなど生で食べてもおいしい。
ズッキーニ
ズッキーニはかぼちゃのなかまで、果菜類で最も早く採れます。最近は、すっかりおなじみの野菜になったようです。レシピを検索すると種類の多さに驚きます。
きゅうり
自然農法に適した品種です。味噌をつけながらポリポリ食べるのがおすすめ。
ミニ大根
「ホワイトスティック」という品種です。食べきりサイズの小さめの大根です。
トウモロコシ
朝採りなので甘さ抜群!
ピーマン
「あきの」という品種です。
さやいんげん
いつもの「まんずなる」という品種です。名前の通り、たくさんなり始めました。

カテゴリー
 

7月17日の野菜 大セット

雨続きの天候の中、野菜たちは頑張って耐えています。そして少しずつ夏野菜が採れ始めています。
梅雨明けが待ち遠しいですね。

キャベツ
グリーンボールと呼ばれる、小さめのキャベツ。固く巻きますが、肉質はやわらかです。
レタス
リーフレタスと、玉レタスの中間の半結球レタスです。
人参
まだ小さめですが、4月にまいたものが、やっと大きくなってきました。葉先の部分はかき揚げなどで食べることもできます。
ミニトマト
「アイコ」というプラム型の品種です
トマト
大玉トマトと、一部ミディアムトマトが混ざっています。
なす
「筑陽」という中長なすです
ズッキーニ
ズッキーニはかぼちゃのなかまで、果菜類で最も早く採れます。最近は、すっかりおなじみの野菜になったようです。レシピを検索すると種類の多さに驚きます。
きゅうり
自然農法に適した品種で、強いのですが、雨でやや弱っています。
ミニ大根
「ホワイトスティック」という品種です。食べきりサイズの小さめの大根です。高温期は生だと辛みが強いです。
グリーンピース
さやは食べられないので、さやをむいて、中の豆だけ料理します。この時期だけの生グリーンピース。とりあえず、豆ごはんがおすすめです。
トウモロコシ
初物です。
ピーマン
「あきの」という品種です。
さやいんげん
いつもの「まんずなる」という品種です。名前の通り、たくさんなり始めました。
グリーンピース
さやは食べられないので、さやをむいて、中の豆だけ料理します。この時期だけの生グリーンピース。とりあえず、豆ごはんがおすすめです。

カテゴリー
 

6月26日の野菜セット(小)

 今年は何と、ほそかわ農園25年目です。皆さまが支えてくださったおかげで、私たちはこんなに長く農業を続けることができました。心からお礼申し上げます。と同時に、安全でおいしい野菜をこれからも作り続けてお届けしなければ…という使命感もあります。
 今年はキャベツ・菜っ葉などに防虫ネットをかけました。ビニール資材は使ってしまいますが、これで虫くいを防いできれいな状態でお届けできそうです。
 
 
キャベツ
「みさき」という品種のタケノコ型のキャベツ、または「グリーンボール」。どちらもやわらかく、生食でも甘くておいしい品種です。
レタス
リーフレタスと、玉レタスの中間の半結球レタスです。外側は、リーフみたいで、芯のほうは、軟白された丸いレタスの味がします。

ズッキーニか新ニンニク

ズッキーニはかぼちゃのなかまで、果菜類で最も早く採れます。最近は、すっかりおなじみの野菜になったようです。レシピを検索すると種類の多さに驚きます。

ニンニクは、まだ乾燥し始めたばかりの、生ニンニクです。半月ほど乾燥させ、30%ほど軽くなると完成。まだ生野菜ですので早めに召し上がってください。 ホイル焼きにするとゆり根みたいです。

タマネギ

収穫したての新たまねぎです。まだ水分が多くフレッシュです。

かぶ

サラダカブと呼ばれる、柔らかく、甘みのあるタイプのカブです。

ミニ大根

「ホワイトスティック」という品種です。食べきりサイズの小さめの大根です。

グリーンピース

さやは食べられないので、さやをむいて、中の豆だけ料理します。この時期だけの生グリーンピース。とりあえず、豆ごはんがおすすめです。

スナックエンドウ

こちらは、さやごと料理します。すじを取ってお使いください。

カテゴリー
 

6月16日の野菜セット(小)

やっと始まった野菜セット。

春が遅い高冷地。誰より自分たち待ち遠しかったです。

今年は、どんな年になるのか、それは、だれにもわかりませんが、自然の恵みに感謝して過ごしたいです。

新鮮な野菜と発酵食でしっかりと免疫力を高めていただき、皆さまが健康でありますように。

かぶ サラダカブと呼ばれる、柔らかく、甘みのあるタイプのカブです。

ニンニク まだ乾燥し始めたばかりの、生ニンニクです。半月ほど乾燥させ、30%ほど軽くなると完成。まだ生野菜ですので早めに召し上がってください。 ホイル焼きにするとゆり根みたいです。

タマネギ 収穫したての新たまねぎです。まだ水分が多くフレッシュです。

ミニ大根 「ホワイトスティック」という品種です。食べきりサイズの小さめの大根です。

レタス リーフレタスと、玉レタスの中間の半結球レタスです。外側は、リーフみたいで、芯のほうは、軟白された丸いレタスの味がします

春菊 うちでよくするのは、胡麻和えや、豆腐とまぜる白和えです。特有の香りのせいか、畑でもあまり虫がつきません。

みぶ菜  水菜の仲間です。お浸し、あえ物、汁のみ、サラダなどに。

スナックエンドウ さやと、少し膨らんだ豆を味わうエンドウです。すじを取ってお使いください。

カテゴリー
 

1月の野菜セット

1月も少しですが、野菜セットをお届けしています。

セットの内容は
人参、長ネギ、小松菜、大根、ターサイ、白菜、ジャガイモ、紅心大根
でした。


神棚を自分の家にしちゃったチャーさん。

カテゴリー